会社情報

環境対策


「環境方針」

当社は、深刻化する大気汚染・地球温暖化を防止するため、
環境保全活動を推進することが、企業の社会的責任の一つと認識し
輸送サービスの提供という事業活動から生まれる環境負荷を軽減していきます。

1、環境経営推進のための取り組み目標

    1)エコドライブなど省エネルギー運動を推進します。
    2)車両代替え時には低公害車の導入を図ります。
    3)適切な点検・設備により省燃費に努めます。
    4)廃棄物は、適正管理・処理・処分を行い、その削減に努めます。


2、環境に関する法規制、条例等の遵守に努めます。


3、組織の各部門に環境目的・目標を設定、実行計画を立て、
      継続的な改善と汚染の予防を図ります。




環境活動

安全会議による周知徹底

年2回の全乗務員全体安全会議、月1回の班長会議・班会議で、環境に関する取り組み目標を周知徹底しています。


環境対策車の導入

仕様対象車輌全台数納入台数導入比率
尿素SCRシステム車単車・ヘッド16112175%
仕様対象車輌全台数納入台数導入比率
オートマ車ヘッド645180%
エアサス車ヘッド6464100%

尿素SCRシステムについて(排ガス対応について)

尿素SCRシステムとは?
尿素SCRシステムは排出ガス浄化技術の一つで、窒素酸化物を浄化する技術です。
SCRはSeiective Catalytic Reductionの略であり、日本語で「選択(的)接媒還元」を意味します。

車載端末(デジタコ)によるCO2排出量推移


環境研修会、外部環境活動への参加

環境省・独立行政法人環境再生機構エコドライブコンテストに毎年参加しています。

エコドライブの推進

JXTGエネルギー株式会社様主催のエコドライブ講習会にも積極的に参加しています。

知識講習
地球環境問題の外接とエコドライブの意義
省燃費運転知識
実技指導
実車操作(フリー走行→インストラクター指導)

車載端末(デジタコ)によるCO2排出量推移

石油製品の運送事業を通じ、地域の防犯や防災等の社会貢献活動にも積極的に取り組んでいます。
神戸市消防学校のタンクローリー研修会のサポートもその一例です。

2013年2月  神戸市消防局タンクローリー研修会開催

2013年10月  神戸市消防学校タンクローリー研修会開催

2014年10月  神戸市消防学校タンクローリー研修会開催

2014年6月  兵庫県危険物 兵庫県知事賞受賞

「長田交通安全協会」「長田防犯協会」「長田地区危険物安全協会」「長田納税協会」に加盟しており、積極的に地域活動に取り組んでいます。

事業紹介

  • ご挨拶
  • 概要
  • 沿革
  • CSR
  • 安全への取り組み
  • 環境対策
  • ダウンロード